冷凍餃子の焼き方のコツって?フライパンでパリパリ餃子!!

冷凍餃子の焼き方のコツって?フライパンでパリパリ餃子!!

Sponserd Links


b56ad358c6785f1ab2f100e18e719448_s
皆さんは餃子って好きですか?
私は餃子が大好きなので、季節を問わず中華料理屋さんや家で作ったりして食べています。
みんなで作る自家製餃子はもちろん、冷凍餃子も家で簡単に美味しく食べられて便利ですよね。

最近の冷凍餃子はみんな美味しいと思うのですが、もっと餃子が美味しくなる焼き方はないのか?コツは何なのか?ということを調べてみました。

冷凍餃子の焼き方!

①フライパンを温める
フライパンからうっすら煙が出るかその直前ぐらいまで温めます

②油をひいて、フライパン全体になじませる
全体に油がまわるように、フライパンを回すかキッチンペーパーで広げます

③餃子を並べる
このとき餃子と餃子の間に適度に隙間をあけます

④強火にして少し水を入れ、ふたをしめる
油がはねるので注意してください

⑤水が沸騰してきたら中火にする
ここからは蒸し焼きです
中火にせず強火のまま焼くと焦げるので気を付けてください

⑥餃子のまわりに水が少し残るぐらいになったらふたをあける

➆ふたを開けたら、きれいな焼き色を付けるために少し油をいれます

⑧きつね色になってきたら火をとめる
焼き加減は好みなので焦げない程度に調節してください

これで完成です。
餃子がくっついてしまうという方は、油が極端に少ないか、フライパンが古い可能性があります。

私も使い古したフライパンで餃子を焼いたら、皮がくっついて、全部の餃子の具が丸出しになったことがあります(-_-;)

見た目は良いに越したことはないので、きれいなキツネ色の餃子を焼けるようがんばりましょう!!

羽根付き冷凍餃子の焼き方

作り方は上記の⑥までと同じです
➆水100mlに対して小麦粉小さじ1を溶いたものを入れ、キツネ色の羽根がつくまで中火で焼く

完成!!

いかがだったでしょうか?
以上が美味しい餃子の焼き方です。
最初は火加減や水の量が難しいかもしれませんが、何度かやってくるうちに自分の好みの焼き加減がわかってくるかと思います。

最後に

自分で水もいれず簡単に羽根付き餃子を作りたいという方にはこちら。


大阪王将の冷凍餃子です。
水を入れなくても、蒸してるうちに餃子から羽根になる水分が出るので、蒸しが終わったらふたを開けて強火で焼くだけできれいな羽根付き餃子ができるというすぐれものです。
初めて作ったときは焼いただけで羽根付きになったのでビビりました(笑)

皆さんもぜひ美味しい餃子を焼いてくださいね!

Sponserd Links



Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする