お年玉の相場って!?中学生にはいくら渡すべき?

自分の甥や姪にはお年玉をあげたいけど
こちらの財布にも限界が・・・
みんなどれぐらいあげてるんだろう?

親戚が多いから一人一人にお年玉をたくさんあげられない!
親戚から非常識と思われないお年玉の相場っていくら?

って思ったことありませんか?

正月は1年でも親戚付き合いが集中する時期
うまく親戚付き合いをするためにも
心配事は少しでもなくしておきたい・・・

ということで今回は

中学生にあげるお年玉の相場

について解説していきます!

自分の中学生のときを思い出してみると
やっぱり小学生のときよりは
たくさんお年玉をもらえていたように思います。

小学生の低学年ぐらいまでは
お年玉は親に没収されてましたけど

中学生ぐらいになると
お年玉の使い道を自分で考えてましたしね^^;;

ちょっと怖ろしいですが、
中学生のお年玉の相場を見ていきましょう。

Sponserd Links


中学生のお年玉の相場が学年ごとに違うの?


私としては中学生のお年玉の相場は
3年生、2年生、1年生の順に多いかと思ったんですが

実際のアンケートでは1年生でも3年生でも同じ
という回答が一番多かったようです。

中学生のお年玉の金額の回答で1番多かったのは

5000円

でした。

あと根強いのは3000円ですね。

日本人は4という数字があまり好きではないので、
4000円という金額をあげる人はあまりいないようです。

人によっては中学生でも1万あげるという人もいますが、
中学生のお年玉の相場は大体5000円のようですね。


Sponsored Link

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1867135021941074"
data-ad-slot="1581718144"
data-ad-format="auto">



入学祝いと卒業祝い

さて、中学生のお年玉の相場について解説してきましたが
これからお年玉をあげる中学生の中に
中学1年生中学3年生の子はいませんか?



入学祝いや卒業祝いは
頻繁に会うなら3月や4月に渡せばいいですが、

めったにあわない中学1年生の3年生の子がいる場合は、
これらのお祝い金をお年玉と一緒に渡すことがあります。


「お年玉を用意したから完璧だ!」と思っていても
正月に顔をあわせてから

「え!?今年から高校生なの!?入学祝い用意してない!」

なんてことがないように頭の隅に置いておいてください。


まとめ

では最後に今回の記事の内容をまとめておきます。

・中学生のお年玉の相場は5000円
・滅多に会わない場合は入学祝いと卒業祝いも必要な可能性がある

自分が中学生の時に楽しみだったお年玉ですが
渡す側になるといろいろと考えることがあって大変ですね。

正月は帰省する交通費などで出費が多いのに
そこにお年玉も加わってくるとかなりの痛手です。

渡す相手が多い方は本当に大変ですね。

今回の記事を参考にお年玉の金額を決めてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする