固い肉を柔らかく!安いステーキ肉を柔らかくする方法②

前回の記事の続きです。
今回の固い肉を柔らかくする方法を紹介していきたいと思います。

Sponserd Links

玉ねぎを使う場合

f96f46d923aca615cb04d8ab3987de47_s
玉ねぎを使ってお肉を柔らかくする方法は

ご存知の方も多いのではないでしょうか?



玉ねぎを使って固いお肉を柔らかくする方法は、

まず玉ねぎをみじんぎりがすりおろしにます。

次にそれにお肉を30分から3時間ほど漬け込みます。

漬け込む際はビニール袋にいれると玉ねぎが少量ですみます。

漬け込んでいる間はお肉は冷蔵庫に入れておきましょう。



玉ねぎはステーキの付け合わせとしてもよく使われるので

肉の味を邪魔することがないので安心して使えますね。

このお肉をつけた玉ねぎは

そのままソースの材料として使うこともできます。


きのこ類を使い場合

d672e02703214f42140a4929e9383665_s
きのこ類にも固いお肉を柔らかくする効果があります。

一番効果があると言われているのは、マイタケです。

やり方は簡単でちぎったマイタケをお肉の上にのせてラップを

冷蔵庫で1時間から3時間程度冷蔵庫で寝かせます。


キウイを使う場合

25fd196100370eaf7ffd6375c9856a0c_s
キウイにはタンパク質を分解する酵素が含まれており、

固い肉を柔らかくする効果があります。

まずはキウイをすりおろします。

量は大体ステーキ肉1枚に対してキウイ1個です。

漬け込む時間は10分から30分程度で大丈夫です。



キウイのタンパク質分解酵素は強いので30分以上漬け込むと

お肉がボロボロになってしまうので注意してください。

焼く前にキウイを拭き取ってから料理しましょう。

それから、キウイは風味が残りやすいので、

フルーティな味付けが苦手な方は

濃い味付けの料理の時に使った方が良いです。


パイナップルを使う場合

97530a6e855baacf126d73cdbc0e060f_s
こちらもキウイと同じく肉を柔らかくする効果があります。

酢豚にパイナップルが入っているのもそのためです。



すりおろしたパイナップルに

お肉を30分から1時間程度漬け込みます。

こちらも長く漬けすぎると

お肉がボロボロになるので気を付けてください。

煮込み料理の場合は2時間程度漬け込んでも大丈夫です。


まとめ

今回は固いお肉を柔らかくする方法についてまとめました。

高いお肉でなくてもひと手間加えることで美味しく食べることができます。

何もしないで焼くのよりは時間がかかりますが、

この一工夫でだいぶ違うのでぜひ試してみてください。

では今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする