ハッカ油って?効能と使い方!!

これからは虫がたくさん出てくる季節ですね。

私は虫が苦手なので(特にゴキブリ)、私がやってる虫よけ対策を紹介したいと思います。

それはハッカ油スプレーです。

Sponserd Links


そもそもハッカって何?

ハッカはハーブの1種で、漢字だと「薄荷」と書きます。

皆さんもハッカののど飴とか見たことありますよね?あれです。

ハッカには清涼感だけでなく防虫効果もあるので虫よけ対策に役立ちます。

ハッカ油の効能って?

・消臭

・防虫

・抗菌

・清涼感

・新陳代謝の促進

ハッカ油って?

ハッカ油は薬局やスーパー、ネットなんかでも売っています。

こんなんです。

ハッカ油(20mL)[ハッカ油 アロマオイル 花粉対策]

価格:628円
(2016/4/13 17:18時点)

私が使っているハッカ油はこれです。



今回はこれを使ってハッカ油スプレーを作ります。

ハッカ油スプレーの作り方

まず注意点なんですが、絶対に原液を素手で触ったり、直接体に塗ったりしないでください。

特に後者。死にます、涼しすぎて。

ペットがいるご家庭も、飼っている動物がハッカが平気か調べてから使ってくださいね。

では作り方です。

材料

ハッカ油2ml

無水エタノール10ml

水90ml

これをまぜるだけです。

エタノールはハッカ油と水が混ざりやすくするために使います。

体にスプレーする場合は水→精製水にした方が良いです。

あとは霧吹きに入れて、玄関や窓枠、網戸など虫が侵入してきそうな場所に撒きまくります。

ゴキブリ対策の場合は台所のシンクなど、ゴキブリがいそうな場所に撒いてください。

ゴキブリが出ると、狂ったように殺虫スプレーを噴射してしまうという方がいると思うんですが、それに比べたらはるかに人体に無害なのでおすすめです。

ハッカ油の使い方いろいろ

洗濯に使う

ハッカ油には消臭効果があるので、洗いの段階で1,2滴たらすと洗濯物のイヤなにおいを防いでくれます。

ハッカ油をたらした布をクローゼットにや靴箱に置く

これもハッカ油の消臭効果を利用したものです。
においがきになるところに置きましょう。

お風呂にたらす

ハッカ油をお風呂に数滴たらします。

ハッカのさわやかな香りでリラックスできます。特に夏の暑い日にはおすすめです。

マスクにハッカ油スプレーをする

これは鼻がつまっている方におすすめです。

私も鼻がつまってるときにやってみたんですが、ハッカ油をマスクにスプレーすると鼻の通りが改善されてよく眠れます。

最初ハッカ油を直接マスクの外側にたらしたら、殺人的な鼻の通りの良さで眠れなかったので(そのマスクはすぐ捨てました)、スプレーがおすすめです!

ごみにかける

暖かくなってくると、ごみのにおいがきになってきますよね。

そんなときはハッカ油スプレーをしておけば、いやなにおいを防いでくれます。

いかがでしたか?

ハッカ油っていろんな使い道があって便利なんですよね。

これで快適な夏ライフを送りましょう!


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする