子供用の防犯ブザー!!選ぶポイント3つ!



小学校に入ると、
今までどこに行くにもパパママと一緒だった子供が、
1人で行動する機会がぐっと増えますよね。

成長が嬉しい反面、
目が届かない時が心配でしょうがない…!
と言うのか親心。


そんな心配を少しでも軽減するため、
防犯ブザーを持たせてみてはいかがでしょうか。

今回は、防犯ブザーの選び方と、
おすすめの防犯ブザーをご紹介いたします!

防犯ブザーの選び方


我が家の息子が初めて持った防犯ブザーは、
小学校入学時に市からプレゼントされた物でした。

タダで貰っておいてこんな事を言うのもアレですが、
やはり作りは簡素で脆く、やんちゃな小学生男子に持たせると、
あっという間に壊れてしまいました。
(確か1年生の1学期中には壊れていたと記憶しています…涙)


そこで、新しい物を買わなきゃなぁと色々調べた結果、
良い防犯ブザーを選ぶには、5つのポイントがありましたので、
みなさんにもご紹介します。

①音量

防犯ブザーにおすすめの音量は、
【80〜100デシベル】と言われています。

80デシベルが電車の車内くらい、
100デシベルが電車が通る時の高架下くらいと言う事なので、
結構なボリュームですよね!

ちょっとうるさすぎない…?とも思いましたが、
いざと言う時に周りに気づいてもらえないんじゃ、防犯ブザーの意味がありません。

できる事ならお店でちょっと試してみて、
満足の行く騒音(笑)の物を選んでみてください。

②使いやすさ

実際に防犯ブザーを使うのは小さな子供。

と言うわけで、ごちゃごちゃといろんな機能がついてたりする必要はありません。
むしろ、子供が使いやすいのが一番ですよね。

ピンを引いたりボタンを押したりするものが一般的ですが、
私はピンを引くものを選んでいます。

なぜなら、子供はそこにボタンがあると押したくなるから…!笑

かと言って、ピンを引く物もひっぱってみたくなるし、
紐が何かに引っかかって抜けて、
しょっちゅうブザーが鳴ったりしてるので、
それはそれで…ではありますが…。


そこら辺はうちの息子みたいな好奇心旺盛で
自分を抑えきれない子じゃなければ防げるかと思いますので、
試してみてお子さんが使いやすそうな物でいいと思います!

③耐久性

これ、ホントに大事だと思います。

特にやんちゃな男の子に与えるならなおさらです。

油断すると、1年生の1学期で壊れますよー、我が家みたいに!笑

いろんな機能やボタンがついていたりするものは
それだけ壊れる可能性も高いので、
つるんとした、すごーくシンプルな頑丈なものをおすすめします。

なんなら防水のものが良いですよー。
子供は「濡らしちゃだめ」とか考えてくれませんので…。

女の子や、やんちゃじゃない物を大事にする男の子なら、
デザインが可愛い耐久性がイマイチなものでも全然問題ないと思います!

我が家は3日で壊れそうなので絶対買いませんが!笑

防犯ブザー つける場所も大事!


さて、3つのポイントを押さえて防犯ブザーを買ったら、
次はどこにつければいいの?と言う問題ですが。


私は圧倒的に!
ランドセルの肩紐の胸の部分にあるフック
をオススメします。

そして多分、お友達も9割くらいの子がそこに着けてます。

たまーーにランドセル側面のフックに着けている子も見かけますが、
それだといざと言う時に咄嗟に手が届かないんじゃないかな〜、と。

防犯ブザーを使う時に1番大事なのは、
危ない!と思ったらすぐ使える事。

すぐにお子さんの手が届くわかりやすいところに着けてあげてください。

そして、目に入るとボタンを押したくなる紐を引きたくなる落ち着きのないうちの息子みたいなお子さんがいらっしゃるお家は、
ダメだよ、と根気強く言い聞かせてくださいね。笑

まとめ


今回は、支給された防犯ブザーを一瞬で壊した息子のために
私がリサーチした防犯ブザーの選び方をご紹介しました!

①音量
②使いやすさ
③耐久性

この3つを気をつけつつ、
あとはお子さんの性格なんかによっては
可愛いデザインのものを選んだりなんかもいいかもしれません。
(我が家はデザイン度外視ですが!)

子供の安全を守る防犯ブザー。
ぜひ、これぞ!と言う一品をえらんであげてくださいね!


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする