妊娠初期つわりの症状!いつか らいつまで続く?


妊娠をしてまず大変な事といえば、つわりです。

つわりはみんなが知っている妊娠初期の症状ですが、
その辛さは経験をした事のある人にしかわ からないですよね。

私も2人の子どものママですが、
つわりの時期は大変でした。

入院する程ではありませんでしたが、
特に2人目の方が重く、食事を作るのも掃除をするのも、
気 が重かったです。

正直、産む時よりもつわりの時の方が辛かったと思います。

特に初めての妊娠だと、
この辛さが一体いつまで続くのか、
気になる所ですよね。

そこで、つわりの症状と、
つわりが一体いつから始まっていつまで続くのかをまとめてみました。

Sponserd Links


いろいろあるつわり

つわりは、妊娠初期にみられる不快症状の事です。

妊婦さんの半数以上に
つわりの症状がみられ ると言われています。

つわりの原因はまだ解明しておらず、
・ホルモンバランスの分泌の変化
・受精卵への拒絶反応
・自律神経の乱れ

など、諸説あります。

つわりがまったく現れない人もいるので、
何か一つが原因とは考えにくく、
いくつのも原因が絡み 合ってつわりが起こっていると考えられますね。

つわりにもいくつか種類があります。

吐きつわり


一般的に知られている「つわり」です。
常に吐き気があり、
ひどい人は全く食事が取れなくなってし まいます。

あまりにも吐き続けていたり、
水分すら取れない状態になってしまうと、
脱水症状になっ てしまいます。

私は病院では、
「水分も取れない状態になってしまったら、点滴をするので病院に来て下さい」
と 言われていました。

食べつわり


空腹になると吐き気が出てくるつわりです。

空腹にならない様にちょこちょこと食べているので、
体 重が増加してしまう可能性があります。

私も2回ともこの食べつわりで、
仕事をしていた時も3時間おきくらいに何か口にしていました。

1回 分は少量だったので幸い体重は増えませんでしたが、
家にいる時はもっと食べちゃってましたね。

2回目の妊娠の時には専業主婦だったので、
体重は少し増えてしまいました。

吐き気が出てから何かを食べるのは辛いので、
ついつい食べっぱなしみたいな状態になってしま います。

匂いつわり


妊娠すると匂いに敏感になるため、
それに刺激されて吐き気をもよおす事があります。

どんな種類の匂いが苦手になるかは個人差がありますが、
「白米を炊いた匂いで吐き気がする」
などはよく聞きます。

たばこや生ごみなどの悪臭だけでなく、
普段の生活の中で避けられない匂いが苦手になってしま うと、辛いですね。

眠りつわり


妊娠中は眠気が強くなります。
寝不足と同じ程度の眠気の人もいれば、
日中にまるで気を失う かの様に眠ってしまう人もいます。

つわりは2カ月くらい続く


つわりによって妊娠に気が付くという人も多いと思います。

つわりは妊娠5~6週頃にはじまり、
12~16週頃に終わるので、
つわりが続く期間の平均は6~8 週間くらいです。

1~2ヶ月もつわりの症状が続くなんて、長いですよね!

妊娠16週頃までにつわりが治まるのは、
胎盤が完成し、ホルモンバランスが整ってくるから
だと 言われています。

その後は「安定期」に入るので、
体調も落ち着いてきます。

ちなみに、私はつわりの期間は妊娠6~18週くらいでした。

2回目の方が少し長かったような気が します。

つわりのピークは一般的には妊娠8~11週頃です。

ピークの状態がずっと続く事はあまりなく、
徐々に落ち着いてきます。

もし、
食事が取れない
体重の減少
代謝障害
などの症状がみられる場合は
妊娠悪阻になってい る可能性があるので、病院に行きましょう。

早い人は妊娠4週目から始まる


一般的なつわりの開始時期は
妊娠5~6週頃からですが、
早い人だと妊娠4週目からつわりが始 まる事もあります。

「妊娠0週0日」は最終月経開始日なので、
妊娠4週は最後の月経開始日から28日後ということに なります。

28日週期で生理が来ている人は、ちょうど生理予定日ですね。

排卵日は生理予定日の2週間前なので、
早い人だと性行為をしてから2週間くらいで
つわりの症 状がでるという事になります。

妊娠検査薬が使えるのは
「生理予定日の1週間後以降」ですし、
病院でも胎のうや胎児心拍が確 認できるのが妊娠5~6週頃からなので、
この時期ではまだ確証を得る事はできません。

妊娠後期まで続く事もある


一般的には妊娠16週頃にはつわりが落ち着き、
安定期にはいります。

しかし、中には後期になってもつわりが治まらず、
出産するまでつわりが続く人もいますし、
妊娠初 期はつわりがなかったのに、
妊娠後期になって急につわりが出始める人もいます。

後期になって急につわりになってしまう事を「後期つわり」といい、
胎児と子宮が大きくなって、
胃 や腸などが圧迫されて気持ち悪くなるのが原因です。

ちなみに、中にはつわりの症状が全く出ない人や、
ほとんど気にならない程度に軽い人もいます。

つわりは、特に初産婦に起きやすいと言われています。

栄養面は気にせず、食べれる物を食べる


つわりは身体的に辛いですが、
毎日毎日続くので、精神的にもかなり辛いですよね。

吐き気のするつわりだとなかなかご飯が食べれなかったり、
食べれる物が限定されてしまって、
赤ちゃんにちゃんと栄養が届いているかどうか不安にもなります。

ですが、妊娠初期はまだ胎盤が完成していないので、
胎児は受精卵から作られる「卵黄嚢」から 栄養が送られています。

まだママが食べている物が直接赤ちゃんに影響しているわけではありません。

なので、つわりがひどい時は無理をせず
「食べられる物を、食べられる時に、食べられるだけ食べ る」
というのが基本です。

いつでも好きな時に食べられるように、
準備しておくと良いですね。

私は食べつわりだったのもあり、
常にテーブルにおにぎりを用意していました。

夜中でも構わないので、

食べられる時に少しでも食べれると良いですね。

つわりの対処方法


つわりの対処方法を、
つわりの種類別にまとめてみました

【吐きつわり】
吐きつわりは常に気持ち悪いので、上記のように
「食べたい物を、食べたい時に、食べられるだけ 食べる」
のが大切です。

栄養や時間などは気にせず、食べたい物を食べてください。

個人的には
ゼリーやプリン、アイスなど、
のどごしが良くさっぱりしている物が食べやすい
と思います。

「フライドポテトなら食べられる」と言う人も多いですよね!

食べられる物は人によって違うので、
自分でいろいろチャレンジしてみて、
食べられる物を探して みて下さいね。

ちなみに、
ビタミンB6を含む食べ物は吐きつわりを軽減する
と言われています。

ビタミンB6を含むのは、
生姜、赤身の魚、木の実、バナナなどです。

ぜひ試してみて下さい。

また、嘔吐は水分を失いやすいので、
出来る範囲で水分は取るようにしましょう。

【食べつわり】
食べつわりは空腹になると気持ち悪くなるので、
空腹にならない様にしましょう。

食べ過ぎても気持ち悪くなりますし、
気持ち悪くなってから食べるのも辛いので、
1回の量は小量 で、何回も食べるようにしましょう。

朝は、
起きてから朝食まで時間が空いてしまうと気持ち悪くなってしまうので、
夜に用意しておくの がおすすめです。

ただ、食べつわりは体重が増えてしまう危険もあるので、
あまり高カロリーな物は避けた方がいい ですね。

私は、1回目の妊娠の時は、
ほうれん草の胡麻和えとなますにハマり、
特に胡麻和えはしょっちゅ う食べていました。

【匂いつわり】
特定の匂いが苦手になってしまうので、
苦手な匂いは遠ざけるのが一番ですね。

加熱すると食材の匂いは強くなるので、
無理に料理はせず、
出来れば何か買ってきてもらったり、
外で食事を済ませてきてもらうなど、
たまにパパに頼るのも良いと思います。

外ではマスクで匂いを避けるのが良いですね。

【眠りつわり】
とにかく眠くなってしまうので、
眠くなったら寝てしまうのが一番ですね。

お仕事をしている人は仮眠をとらせてもらうのが一番ですが、
少し身体を動かしたり、
ガムを噛ん だりして気を紛らわせる
と良いでしょう。

眠くなるのは、
身体が休息を求めている可能性もあるので、
赤ちゃんの為にも出来るだけ仮眠が 出来ると良いですね

まとめ


・一般的なつわりの期間は、
妊娠5~6週から妊娠12~16週くらいまで

・早い人は妊娠4週頃から始まり、
中には出産するまでつわりが終わらない人もいる

・つわりが酷くて、なかなか食事がとれなくても、
まだママの食べ物が直接影響しているわけでは ない

・なるべく自分の近くに食べ物を用意しておいて、
食べれる時に食べれる物を食べる

これがつわりについてのポイントです。

つわりはとても辛いですが、
いつかかならず終わりが来ます。

つわりがあるという事は、
お腹に赤ちゃんがいるという事を実感できるこ事でもあるので、
これから 生まれてくる赤ちゃんの為にも、
頑張って乗り越えてください!

つわりの症状は人によって違いますが、
つわり中も少しでも快適に過ごせるように、
ぜひこちらの 記事を参考にしてみて下さい。


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする