アデノウィルスの症状は?子供も大人も感染するの?


ある日息子が突然の発熱。
最初は風邪でしょう、と診断を受けたのですが、5日たってもまだまだ熱が下がらず…。

これはおかしいぞ、ともう一度病院へ行ったところ、アデノウィルスですと診断された事がありました。

初めてかかったのは、保育園に通っていた3歳の頃。
聞いた事もないアデノウィルスと言う名前に、なにそれー!と不安になったものです。

そして息子も7歳になり、あら、またアデノウィルス?と言うくらいアデノウィルスマスターになった我が家。
(うちの息子、とにかく流行りの病気には一通り乗っかっていくタイプです涙)

病院の先生のお話や今までの経験から、アデノウィルスの症状や対処法をご紹介します!

アデノウィルスの主な症状は?


アデノウィルスは、一見風邪のような症状が現れる病気です。

主な症状としては、
①喉の痛み
②高熱
③結膜炎
などが挙げられます。

うちの息子は、大体いつも夏頃に突然39度くらいの高熱を出し、喉が痛い…と言い出します。
まずは受診し風邪のお薬をいただきますが、3日くらいしても解熱しないので再度病院へ行き、そこでアデノウィルスですねー、ですよねー!と言うのがいつもの流れです。
(慣れすぎー!)

幸い結膜炎の症状が出ることはほとんどありませんが、とにかく喉の痛みが酷いようで、唾を飲み込むのも一苦労。
もちろん食事もしたがらないので、体力が落ちてしまってわりと長引きます…。

私の主観ですが、喉が痛くなる系の病気はホントにやっかいです。涙

アデノウィルス 何度でも感染する?


一回かかったらもうかからないよね?と思いたいところですが、もちろんそんな美味しい話はありません…。
このアデノウィルス、なんと型が51種類も発見されているそうです!

一度かかって免疫ができても、まだ50種類も型が存在しているので、何度もかかってしまうんですねー。

我が家の息子もアデノウィルスマスターの名に恥じず、毎年毎年かかってますよ!
50歳を過ぎた頃にはかからなくなる計算ですね!遠いなー!笑

感染力はどれくらい?登園、登校は?


このアデノウィルス、感染力はかなり高いです。
飛沫感染、接触感染などなどわりと簡単に感染してしまうので、アデノウィルスかな?と思ったら、登園・登校は控えるのがいいと思います。

ちなみにうちの息子の場合は、解熱後2日経ったら治癒証明を持って来れば登園・登校OKと言われていました。
これは自治体によっても違ってくると思うので、ご自身のお住いの自治体ホームページなんかで調べてみてくださいね!


Sponserd Links




アデノウィルス 大人への感染は?


このアデノウィルス、やっかいな事に大人にも感染します…。
ただ、大人だから特別な症状が出る、だとか、重症化する、と言う事もないので喉の痛みがきつい風邪にかかってしまった…くらいに思っていればいいかも?とも思います。

ただ、結膜炎の症状が出てしまうと本当ーに感染しやすいので、同じタオルを使わない、だとか、触れたものは塩素系の洗剤で消毒する、などすると、やっかいな家庭内感染はほぼ防げると思いますよ!

私も最初の1回はまんまとうつりましたが、それ以降は1度もうつっていません!
エッヘン!笑

まとめ

夏に流行る、感染力の強いアデノウィルス。

一度かかると一週間ほど長引いてしまうので、お子さんはもちろん、お父さんお母さんも大変です!

もしかしてこれってアデノウィルスかな?と思ったら…

★自己判断せずすぐに受診
★タオルや衣類の共用は避けて
★登園・登校は自治体の判断に従って

以上の3つを心がけて、それ以上の感染拡大を防ぎましょう!


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする