あさりの砂抜きの方法!失敗しない方法は?

あさりっておいしいですよね。

お味噌汁に入れてもいいし、パスタにいれてもいいし、

バターで炒めたり酒蒸しにしても美味しいし、

最近だとクラムチャウダーなんかも良いですよね。

ですが、いざあさりを使って料理しようとすると、砂抜きの仕方がわからない・・・。

でも、この下処理を適当にやると、

せっかくあさりを美味しく食べていたのに突然「ジャリ 」と嫌な音が・・・

という経験、誰にでもあるんじゃないでしょうか?

今回は、あさりを美味しく食べるため砂抜きの方法をご紹介します。

Sponserd Links

砂抜きと塩抜き

e528c9de8bd49982f0941af3433ea71c_s あさりを美味しく食べるためにはこの2つの作業が不可欠です。

「砂抜き」はきいたことがあるけど、「塩抜き」は聞いたことがないという方もいるんじゃないでしょうか?

「塩抜き」はスーパーで買ってきたあさりならほぼ必要ありませんが、

潮干狩りで取ったあさり必要な作業です。

ではまずは「砂抜き」から説明していきます。

砂抜き

まずは失敗せずに砂抜きの方法を紹介している動画をご覧ください。

いかがでしたか?
最後にあさりがピューっと水を吐き出していましたね、
ああなっていれば砂抜きは成功です。

「砂抜き」とは、あさりの中にある泥を抜く為の作業です。

これがきちんとできていないと、あさりを食べたときに「ジャリ」という音がしてしまい ます。

塩抜き

次に塩抜きなんですが、これはあさりの中に含まれている海水を抜くための作業です。

この作業を行わないと、あさりがしょっぱすぎてとても食べられたものじゃないのでをきちんと行いましょうね。

下処理は必ず砂抜き→塩抜きの順番で行います。

砂抜きの仕方

まずは砂抜きの作仕方から説明していきます。

海岸でとったものはもちろん、

スーパーなどであさりを購入した場合も砂抜きをした方が良いでしょう。

用意するもの

  • あさり
  • 網つきのバット
  • 水 :1000ml
  • 塩 :大さじ2
  • 新聞
できればバットはあさりが重ならないぐらいの大きさのものを用意してください。

手順

1.塩水をつくる
まずはじめに、バットに塩と水を入れ、塩をよく溶かします。

2.あさりを流水で洗う
あさり同士を軽くこすり合わせるようにして、流水 で洗います。

3.あさりを網付きのバットに並べる。

4.塩水を入れる
この時、あさりがひたひたになるぐらい水の量にします。

多少あさりの頭が出てしまっても問題はありません。

5.新聞紙で覆って放置
あさりは暗い方が砂を多く吐き出すので、新聞紙などでパットを覆い
2~3時間置いておきます。

潮干狩りで取ってきたあさりなら一晩置いた方がいいでしょう。

これで砂抜きは完了です

塩抜き

砂抜きが終わったら、次は塩抜きです。

塩抜きは、潮干狩りでとってきたあさりには絶対に必要な作業 です。

塩抜きの方法は簡単で、あさりを水から上げて1時間程度放置するだけです。

手順

1.あさりを網付きのバットに並べる

塩抜きと同じく、あさりを網付きのバットに並べましょう。

このとき水は入れない ようにします。

2.新聞紙で覆って放置

あさりを新聞紙で覆って、約1時間程度おきます。

以上で、あさりを美味しく食べるための下処理は終了です。

いかがだったでしょうか?

5月になると潮干狩りに行かれる方も多いかと思うので、

今回はあさりを美味しく食べるための砂抜き・塩抜きの方法を紹介しました。

ぜひ美味しくあさりを食べてくださいね。

では今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする