梅ジュースの効能は?ダイエットや夏バテ予防に効果があるの?


最近自宅で作っている人も増えてきた梅ジュース。

梅といえば酸っぱい梅干しのイメージがありますが

梅ジュースなら酸っぱいのが苦手な人でも美味しく飲むことができます。

ということで今回は梅ジュースの効能について調べてみました。

Sponserd Links


疲労回復


梅ジュースの効能といえば、
有名なものに疲労回復効果があります。

人間には栄養素を分解してエネルギーに変える経路の1つとして
【クエン酸回路】と言うものがあります。

クエン酸回路の働きが悪いと
疲労を感じやすかったり、
余分な脂肪を溜めてしまったりします。

逆に、クエン酸回路の働きが良いと、
体の疲れが取れやすくなり、
余分な脂肪を溜めなくなります。

梅ジュースに含まれるクエン酸がこれを助けてくれると言われています。


血液浄化・解毒作用

梅ジュースには、
血液中の毒素を排出する効果があると言われています。

米に含まれるクエン酸やリンゴ酸には、
血流をスムーズにする効果があると言われています。


血液をサラサラに


皆さんもテレビ番組や何かで、
ドロドロの血が流れていると病気になりやすいと言うことを聞いたことがあるかと思います。

そしてこのドロドロの血は酸性に傾いたもので、
反対にサラサラの血は弱アルカリ性だと言われています。

現代人は、ファーストフードや寝不足などの乱れた食生活により血が酸性になりがちです。

血が酸性に傾き、血がドロドロになると
体の抵抗力や免疫が弱まり、体調を壊しやすくなります。

そして梅ジュースには血を弱アルカリ性に保ってくれる効果があると言われています。

梅って酸っぱいから酸性では?
と思った人もいるかもしれませんが、

酸っぱいものでも、食べるとアルカリ化アルカリ化する食品があり
それが梅ジュースなのです。


梅ジュースでダイエット効果が?


梅ジュースについて調べていると
梅ジュースはダイエットに良いと言う表記がありました。

なぜ梅ジュースがダイエットに良いと言われているのでしょうか?

調べてみると、
梅ジュースに含まれるクエン酸に糖質や脂肪の代謝を促進する効果があると言われており、
またコレステロールの蓄積を防ぐと言う効果もあると言われています。

そのため梅ジュースには肥満防止やダイエット効果があると言われているようです。

また、梅干しに含まれるピルビン酸には体脂肪を減少させる効果があったと言う実験結果が報告されています。

このことから梅ジュースにダイエット効果があると言われています。

Sponserd Links



梅ジュースは冷え性にも効果がある?


先ほど、クエン酸とリンゴ酸に血流を良くする効果があると書きましたが、
体が冷えている状態と言うのは血行が悪い状態です。

そのため、血流を良くすることで冷え性の解消にも効果があるのではと言われています。

梅ジュースは二日酔いにも効く?


梅ジュースには肝機能を上げる効果があり、
このことから二日酔い解消に効果があると言われているようです。

梅には胃腸を保護する粘液の分泌を高める効果があると言われております。

なので二日酔いの時に飲むと、
アルコールで荒れてしまった胃の粘膜を修復してくれる効果があると言われています。

梅ジュースでがん予防?


これもかなり気になる表記ですね!

まず、ガンの原因になると言われているのが活性酸素です。

この活性酸素が遺伝子を傷つけることによって、
動脈硬化やがんを引き起こすと言われています。

そして、梅に含まれるピルビン酸には
悪玉菌の働きを抑える効果だけでなく
新陳代謝の促進させる効果があると言われています。

新陳代謝が活発になることで活性酸素を体外に排出すると言われているため
このように言われているようです。


梅ジュースに鎮痛作用?


昔のドラマで、
頭が痛い人がこめかみに梅を貼り付けているのを見たことがありませんか?

これは梅干に含まれるベンズアルデヒドにレンズに
痛みを鎮める効果があるという研究報告に基づいています。

ちなみにベンズアルデヒドは臭い成分なので、こめかみに貼り付ける必要はないと言われています。

殺菌効果


これは梅ジュースとは少し離れてしまいますが、

夏場になるとおにぎりやご飯を腐らないように大根を入れて日の丸弁当にしたりしますよね?

梅には、クエン酸だけでなく
リンゴ酸、ピクリン酸、カテキン酸、
コハク酸、酒石酸、ピルビン酸などなど
抗菌作用を持つものが多く含まれているためです。


梅ジュースで夏バテ予防?


それは梅ジュースに限らないのですが、
ちょうど良い酸味には
胃液の分泌や唾液の分泌を促進する効果があると言われています。

また食物の消化を促進したり
食欲アップさせる効果があると言われているため
夏バテ予防に効くのではと言われています。

高血圧防止


米に含まれるクエン酸やリンゴ酸に含まれる有機酸には血圧を下げる効果があると言われています。


美肌作用


米に含まれるクエン酸には細胞の新陳代謝が活発になる効果があると言われています。

そのため肌のツヤが良くなったり肌にハリが出る効果があると言われているようです。


整腸作用


米に含まれるクエン酸には整腸サポートをしてくれる効果があると言われています。

クエン酸には腸の中で悪玉菌が増えるのを抑制する効果があり、
下痢や便秘などの予防にもつながると考えられています

まとめ


と言う事で、今回は梅ジュースの効能についてまとめてみました。

梅に関する研究は日々行われており、
効果や効能は日々変化しているようです。

梅ジュースは医薬品ではないので
適度に生活の中に取り入れるのが良いですね。


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする