赤ちゃんの便秘!!原因と月齢ごとの解消法を紹介!


新生児期の赤ちゃんと言えば、

ミルクを飲んではうんち。
おならかと思ったらうんち。
おむつを替えたら即うんち。

そんな状態だったものだから、
少しうんちが出ないと、これは便秘?成長のせい??とわからなくなってしまいますよね。

今回は、小学生の今でも便秘に悩まされている息子を持つ便秘とは長~い付き合いの私が
便秘の原因や解消法を月齢別にご紹介します。

Sponserd Links


生後1~4ヶ月 離乳食前の時期


新生児期に比べて、多少排便ペースが整ってくるこの時期。

この時期の便秘の原因は、

・母乳が足りない事による水分不足
・ミルクの消化に時間がかかる事による排便ペースの遅れ

等が考えられます。

特に母乳は、ミルクのようにどのくらい飲んだかがはっきりしないので、
足りているのかいないのかがわかりづらいですよね。

まだ飲み足りなさそうにしているようなら、
ミルクを足してみるのも1つの方法です。

ミルクの消化時間については、
便秘解消効果が期待できるミルクなんかも出ていますので、
試してみるといいかもしれませんね。


いずれにしても、この時期の心配事は小児科の先生に相談するのがおすすめです。

便秘の事はもちろん、母乳・ミルクの量なんかについても相談に乗ってもらえますよ!

そしてこの時期の便秘解消法は、その名も「のの字マッサージ」と「綿棒浣腸」です。

我が家の息子、お医者さんに飲みすぎだよもういいよ、
と言われるくらい母乳を飲んでいたんですが、
それでもなお頑固な便秘に見舞われておりまして…。

どちらもものすごくお世話になった方法です!

まずは「のの字マッサージ」。

おへそを中心に、のの字を書くように優しくマッサージをしてあげます。
腸の動きを活発にさせる効果があるそうです。

マッサージをしてあげると、
お腹からコロコロ…と音が聞こえてくることもありましたよ!

まぁ、頑固な便秘くんだったので、これで出た試しはないんですが…。涙

次に「綿棒浣腸」。
百発百中の実績を誇る、頑固な便秘くんもびっくりの解消法です。

綿棒にベビーオイルやオリーブオイル、ワセリンなどを塗り、
肛門に入れてくるくる円を描くように刺激します。

速攻出てくる子もいるようですが、
我が家の息子は頑固な便秘くんだったので、毎回3~5分程度はくるくるしておりました。

すると、まぁー!出るわ出るわ!と驚くくらい出てきます!

見てるこっちがスッキリするわ!笑

嫌がったり苦しかったりしないのかな?とも思いましたが、
顔を見るといつもお風呂に入った時のような良い顔をしてたので、問題ないと思います…。


Sponserd Links




生後5~8ヶ月 離乳食開始



離乳食も始まって、ミルクや母乳の回数も減ったこの頃。
主な原因は、そう「水分不足」です!

排便ペースも開いてくる時期かとは思いますので、3日出ていない程度であればそこまで気にすることはないかと思いますが、
4日以上出ない、お腹が張って苦しそう、などがの症状があったら、便秘の可能性が高いともいます。

対処法は、たくさん水分を取らせてあげる事です。
まだまだ母乳やミルクも大好きな時期なので、離乳食の後にたくさん飲ませてあげたり、白湯を上げたり。
様子を見ながら、意識的に水分を与えるようにしましょう。

あとは離乳食にヨーグルトなんかを加えるのも効果的です。
まぁ、うちはそれでも頑固な便秘くんでしたが…。涙

生後8ヶ月~1歳 離乳食後期



この時期の原因も、ずばり「水分不足」。
それと食べている食材選びにも問題があるのかもしれません。

意識的に水分を与えてあげることは継続して、それに加えて食材を食物繊維豊富なものを多めにするといいかもしれません。
さつまいも、かぼちゃ、海藻などをメニューに取り込んでみたり、ヨーグルトを続けるのもいいと思います。

我が家の息子は小学校2年生になった今でも便秘がちですが、それでも毎日ヨーグルトを食べるようになってからは多少改善されたような…気が…しないでもない?

…便秘って頑固ですね!!!涙

まとめ


赤ちゃんの便秘は、月齢ごとに原因や対処法が様々です。

1 乳児期…原因は母乳やミルクの量?マッサージや綿棒浣腸で排便を促す!
2 離乳食開始時期…水分不足が原因!母乳やミルクの他、白湯なども取り入れて!
3 離乳食後期…水分不足や、食材選びにも原因が?食物繊維豊富な食材を取り入れて!

以上、次期ごとのポイントをまとめてみました。

それでも解消されない…赤ちゃんも苦しそう…と思ったら、迷わずお医者さんにも相談してくださいね!


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする