二人目育児のコツは?乗り切る方法3選!

子供が増えて、一人っ子の子供に兄弟ができて。
すごく嬉しくて幸せな事ですよね!

でも、嬉しい幸せ!だけじゃ済まないのが子育てです。
幸せが倍になった分、苦労も倍!
いえいえ、倍どころじゃないほど大変になってしまうんです!

今回は、そんな苦労を少しでも軽減できるコツをご紹介いたします。

Sponserd Links


二人目育児!どんなところが大変?


誰に聞いても2倍どころじゃないほど大変!と言う二人目育児!
具体的に、ママたちはどんなところが大変だと感じているのでしょうか。

上の子の赤ちゃん返り


赤ちゃんが生まれる前、それこそ妊娠が発覚した時点から出る可能性のある赤ちゃん返り。

今までパパ、ママ、果てはおじいちゃんおばあちゃんまで。

みんなが自分を一番に見てくれていた子にとって、
ニューアイドルの登場は気が気じゃないんでしょうね!

今まで一人でできていたことも、わざとできないと泣きついてきて気を引いてみたり。
とっくに卒業したおっぱいに執着してみたり。

気持ちはわかりますが、
妊娠中で不安定だったり、新生児のお世話でいっぱいいっぱいだったりなママには本当に堪えます!

家事が全然すすまない


ご飯の準備も、洗濯も2人分に増えて。
2人で力いっぱい遊ぶので、掃除は2人分どころじゃなくて。

やる事は2倍以上になっているのに、
ママは1人のままだし、1日は24時間のままだし。

家事なんて思う通りに進まなくて当たり前ですよね。

洗い物がたまっていくキッチン。
山盛りの洗濯かご。
散らかったおもちゃでいっぱいのリビング。

こんな状態じゃ、イライラするなって言う方が無理ですよね。

エンドレス寝かしつけ


下の子がようやく寝たと思ったら、
上の子がまだまだ遊びたがって騒いで、その声で下の子が起きて。

ようやく上の子がうとうとしたと思ったら、下の子の夜泣きで上の子が起きて。

下の子が、上の子が、下の子が…。

この寝かしつけはいつ終わるの!!!って、なりますよね。
早く寝てくれれば家事ができるのに!ドラマが見れるのに!私もゆっくり寝れるのに!
と私もついついイライラしてしまいます。涙

そんな二人育児、乗り切るコツは?


今紹介した通り二人目育児には大変なことがたくさんあります。
そんなストレスいっぱいの二人目育児は
どうやって乗り切っていけばいいんでしょうか?

Sponserd Links




上の子を優先する


今まで、すべての注目が自分に集まっていることが当然だった上の子。
突然注目が赤ちゃんに集まってしまえば、戸惑ってしまうのも当然ですよね。

それを解決するには、なによりも上の子を優先すること。

下の子が泣いている、上の子がママ見て!ママ来て!と言っている。

そんな時は、まず上の子の話を聞いてあげる事をおすすめします。

下の子の体調に問題がなさそうで危険がなさそうなら、
多少は放っておいても問題なんじゃないかなと私は思いますよ!笑

赤ちゃんが泣いているのに自分を優先してくれたと言うことで、上の子は大満足。
なんならうまくいけば、「〇〇ちゃん泣いててかわいそうだよ、いってあげて?」なんて、
お兄ちゃんお姉ちゃん感を出しちゃう心の余裕まで生まれてきちゃいます。

なるべく上の子と二人の時間を作ったり、スキンシップを多めにしたりと、
優先的に上の子の心のケアを心がけてあげるといいと思います。

手を抜くところは抜く

私の持論ですが。

ベビーフードとかスーパーのお惣菜だっておいしいよね!
パパだって大人なんだから、洗濯くらいできるよね?
多少部屋が汚れていても、危険がなければオッケー!

なんでも自分一人でやろうとしたら、
ストレスが溜まっても無理ないです!

最悪今やらなくても問題ないって事なら、
明日に回しちゃっても、パパに任せちゃってもいいんですよ!

パパに任せると、
洗濯物をぐちゃぐちゃに干すから余計イライラしちゃう…
食器もいまいちきれいじゃないし…。

わかります!
なんですかね、あのパパの家事の適当さって!笑

でもそれでいいじゃないですか、今くらい。
くしゃくしゃだって洋服は着れるし、大体きれいな食器なら使っても大丈夫!
(赤ちゃんが使うものは自分でやるのがいいかもですね!精神的に!笑)

そんな感じで、便利なものはどんどん取り入れて、
カンペキにしなきゃって気持ちを封じ込めると、不思議と少しゆったりした気持ちになりませんか?

なんでもキッチリやってくれるけどいつもピリピリしているママより、
なんとなく適当だけどいつもニコニコのママの方が、きっと子供も嬉しいですよ!

寝かしつけ?いえいえ、寝ちゃいましょう

我が家で寝かしつけがうまく行かない時の必勝法は、私が寝る!です。

最初のうちは、寝たふりしてたらつられて寝るかな~、と思ってたんですが、
子供って意外と聡くて、なかなか騙されてくれないんですよね…

でも、本当に疲れていてスヤァ…と本気寝してしまった時って、
目が覚めると絶対子供も隣で寝ててくれてるんです!

理由は全然わからないので何とも言えないんですが、
ママの本気の睡眠は子供の睡眠導入剤になる説、試してみてください。笑


まとめ


イライラいっぱい、苦労いっぱい。
でも可愛い子供たちに囲まれて幸せな二人目育児

二人目育児のポイントは

・上の子を優先して、心のケアを!
・家事は手を抜いて!パパも便利に使って!
・寝かしつけより、寝ちゃいましょう!

です!

以上の3つの事を心がけて、楽しい毎日を過ごしてくださいね。


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする