育児中エプロンを付けて過ごすメリット5つ!育児がうんと楽になる!


育児中の皆さんは家では普段どんな格好で過ごされていますか?

私は子供を出産したばかりの頃は、汚れてもいい動きやすい服でずっと過ごしていたんですが、
子供の吐き戻したミルクや不意のおしっこなど、育児をしていると服を汚してしまうことが多くてその度に洗うのがストレスでした。

でもふと気づいたんです。

汚れてもいいエプロンを着けておけば、汚れてもいいし、洗濯も楽にできるんじゃないか と。

エプロンを着始めてからは、育児中付いた汚れに悩むことなくストレスフリーに過ごせるようになりました。

育児中にエプロンを着けるメリットを5つにまとめてご紹介します!

Sponserd Links

洗濯物が減る

かなり洗濯物が減ります!

とにかくエプロンを着ているので、
子供によだれを付けられようが、離乳食をぶーっと吐きかけられても だいたい体の正面に汚れが付くので、汚れるのはエプロンだけになります。

下の服は綺麗に保て、ある程度エプロンが汚れたら新しい物に変えればいいので、
自分の服に付いた汚れを神経質に落とす必要もなくなります。

前はちょっとした汚れでも私服なので、いくらおしゃれな服でなくても汚れが染みつくのが嫌ですぐ脱いで洗っていました。

そのせいで一日に何度も服を洗うことが多く、洗濯物も増えましたが、
エプロンにしてからは洗濯物が減り、洗濯がとても楽になりました。

いつも使う小物をポケットに入れておける


ガーゼや髪留めなど、普段よく使う小物をポケットに忍ばせておけるので、使いたい時にパッと取り出せて便利です。

子供が急にミルクを吐き戻しても、すぐにキャッチできますよ。

髪留めやピンなどは家の中で無くしやすい物としては上位に入ると思うのですが、
うろうろ探しに行く必要もないので、ストレスなく子供の世話や家事ができるようになりました。

ダブルエプロンで油料理にも対応


油料理をするときに、油がエプロンに付きますよね。

私が神経質なのかもしれませんが、
流石に油が付いたエプロンで子供を抱っこすることが嫌 だったのですが、
エプロンならさっと着け外しもできるので、
油料理には別のエプロンを着けるといったことも簡単にできます。

場面に分けて使うことで、余分な洗濯物を増やす予防にもなっておすすめです。

私は面倒な時、エプロンの上からギャルソンエプロンを着けて 料理をしたりもします。


服に悩む必要がない


エプロンを着けていれば、服の素材やビーズなどの装飾を気にしなくてよくなります。

育児をしているとどうしても服が子供に触れるので、ママは肌に当たる服には気を遣いますよね?

私も育児に慣れない頃はしょっちゅう服に付いているタグを確認して、綿何パーセントで出来ているのか とか、肌を傷付けないように細かいビーズが付いた装飾付きの服を避け たりして慎重に選んでいました。

あまりに気を遣っていたので、段々とパジャマから普段着に着替えるのさえおっくうになりかけていたのですが、
エプロンを着ると、下に何を着ていてもガードしてくれるので、ビーズ付きでも大丈夫なんですよね。

おかげで朝、着替えに悩むことがなくなりました。

ただエプロンを購入するときは、赤ちゃんの肌に当たっても安心な、優しい綿素材 の物を購入するのがおすすめです。

すぐに出かけられる


エプロンを外せばすぐ普段着になれるので、急な宅配やおでかけにもすぐに対応 できます。

上述したように、子供の世話の時にはエプロンを着ていれば肌を傷付ける心配がない上に汚れないので、下にちょっとおしゃれな服でも着ることができます。

育児用の汚れてもいい服では、ちょっと人に見られるのが恥ずかしいこともありますよね?

エプロンの下にあらかじめ外にも出て行ける服を着ていれば、わざわざ外出の為に着替える必要もなくなりますよ。

まとめ


育児中にエプロンを着けるメリットをまとめると

1. 少ない洗濯物で済む
2. よく使う小物を傍に置いてすぐ取り出せる
3. エプロンを使い分けて汚れに対応できる
4. 汚れや子供を気にせず、自分の好きな服を着られる
5. エプロンさえ外せばすぐに郵便対応や外出ができる

以上のように、とても育児や家事がやりやすくなります。

汚れる度に服をごしごし洗わなくても、出かける度に服を着替える必要もなくなります。

ちょっとした手間がとても煩わしく感じられる育児の中で、エプロンを着けるだけで余計な手間が少しでも省け、ストレスから解放されます。

2,3枚エプロンがあれば十分なので、ぜひ「エプロン育児」試してみて下さいね。


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする