乳児湿疹は治らない?繰り返す原因と対処法は?

すべすべ、つるつるの赤ちゃんのお肌。
思わず頬ずりしたくなっちゃうきれいな赤ちゃんのお肌ですが、
ん?ん??
気が付くと、出ては治って、出ては治ってを繰り返すぷつぷつが。

そう、乳児湿疹 です。

たくさんの赤ちゃんとママが悩まされる乳児湿疹。
いつ頃からいつ頃まで続くの?
どうしたら治るの?


今回は、そんなお悩みに迫ってみました。


乳児湿疹、いつまで続いた?

我が家の場合、初めての乳児湿疹が現れたのは生後2週間 くらいの時でした。
それまでつるっつるぷるっぷるだった息子のお肌に、赤いぷつぷつが数個

なにこれー!と思い、沐浴の時に念入りに洗ってみたりいろんなクリームを試してみたり。

試行錯誤の毎日でしたが、治ったり出たりは一進一退。
まったく同じような生活を送っていても、出ている日も治っている日もありで、
なんだかんだで6ヶ月くらいまでは続いた記憶しています。

ママたちに聞いても、3~4ヶ月で治まった子もいれば、1歳くらいまで続いた子もいたり…。

続く期間はまちまちではっきりいつとは言えませんが、大体の話をまとめると、
1歳くらいまでに落ち着く子が多いのかな?と言う印象です。

もちろん個人差は大きいので1歳を過ぎても続く子はいると思います。
ママの悩みは尽きませんよね…。


乳児湿疹、なぜ繰り返すの?

治っては出てを繰り返す乳児湿疹。
赤ちゃんの肌を見て、ママは毎日一喜一憂です。

なぜ乳児湿疹は繰り返すんでしょうか?
そして原因は何が考えられるんでしょうか?

私が小児科の先生から聞いたところ、以下のような原因が多いそうです。

・皮脂の過剰分泌
・肌の乾燥
・アレルギー

…脂なのか乾燥なのかどっちなんだよ!!
と、若干切れ気味で(もう少しオブラートに包んで)お医者さんに聞いたところ、
最初は皮脂が過剰に出るのでそれが原因で、治まってくると乾燥してくるんですよと。

赤ちゃんのお肌と言うのは本当に薄く繊細なので、そう言ったホルモンのバランスとかの影響が出てしまいやすいみたいですね。

アレルギーやアトピーに関してはそれとはまったく別口で、皮脂や乾燥よりも長引いてしまう子が多いそうです。

アレルギーは市販のミルクや母乳の成分にも反応してしまうので、
アレルギー用のミルクを試したり、ママが食生活を見直したりすることが重要みたいです。

ありがたい事に息子はアレルギーがなかったのですが、
友人の子供はアレルギーが酷かったので、友人も小麦粉・卵・牛乳を控えたり…と苦労していました。涙


どうすればいいの?乳児湿疹の対処法

いつまでも繰り返す乳児湿疹。
お医者さんが言うに、原因もまちまちだと言うことで…。

じゃあ結局ケアはどうしたらいいの??と思いますよね。

私がお医者さんに教えてもらった方法は、

1.常に清潔にする事
2.しっかりと保湿をする事


の2つのみです。
これがアレルギーやアトピーの場合だとまた薬を塗ったり…となるようですが、
一般的な乳児湿疹であればこの2つで十分だそうです。

具体的な方法としては、
赤ちゃん用の石鹸などをよく泡立て優しく洗い、
・ガーゼを使ってぬるま湯で良く流す。
・お風呂上りは、しっかりと保湿。
・汗をかいたり、食べ物(ミルクや母乳もです!)が口の周りについたら、ぬるま湯で濡らしたガーゼで優しく吹いてあげて清潔に保つ。
・そして保湿。

なるほど、ホントに清潔と保湿だ!と言う感じですよね。


まとめ

乳児湿疹には、これが効く!と言う特効薬や対処法がないのが現状のようです。

でも、悪化させずにうまく付き合っていく方法はいくらでもあります。

・乳児湿疹はいつか終わる!焦らず長く付き合って!
・原因は皮脂や乾燥やアレルギーなどまちまち、お医者さんにも相談してみて
・清潔と保湿は共通の解決策。ぜひやってみて!

こまめに赤ちゃんの様子を見ながら、いつか「あれ?そう言えば最近ぷつぷつ出ることなくなったよね!」となる日まで、上手に付き合っていけるといいですね。


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする