赤ちゃんのクレヨンはいつから?おすすめクレヨン3選


子供はみんなお絵かきが大好き。

画用紙とクレヨンを渡すと、手や顔をいっぱいに汚しながら、楽しそうにずっとお絵かきしていますよね。

でも、ちょっと目を離すと、壁や床に落書きされたり、クレヨンの誤飲の心配もあるし…。

いつ頃クレヨンを持たせるかと言うのも悩みの一つ。

そんなお絵かきデビューの赤ちゃんにおすすめする、お母さんも安心のクレヨンをご紹介します!

Sponserd Links


そもそも赤ちゃんってお絵かきするの?


一般的に、子供がこれを描こう!と「お絵かき」をするのは2~3歳頃からが目安なんだそうです。

だからクレヨンもそれまでは与えなくてもいいかな…。
と言うと、そうでもないんです!

実際、保育園っ子だったうちの息子は、
1歳の頃からお兄ちゃんお姉ちゃんに囲まれて楽しそうにお絵かき(と言うか落書きと言うか殴り書きと言うか…)していましたよ。

白い画用紙に色がついていくのを見るだけで、赤ちゃんはもうニコニコです。

なので、まだ早いと思わず、ちょっとでも興味がありそうならぜひぜひ早めにお絵かきさせてみてあげてください。^^

赤ちゃんに持たせるクレヨン。気を付けたいことは?

我が家は最初何も知らず、普通のごくごく一般的なクレヨンを息子に持たせました。

するとまぁ、大変!
折る、口に入れる、壁に描く、床に描く、テーブルに描く…。

常に私の「やめてぇぇ!!」と言う声が響いていたように思います。笑

その経験を生かして、私がクレヨンを買う時に気を付けたのは以下のポイント。

口に入れても無害なもの
飲み込めないもの
簡単に折れないもの
さっと拭いてきれいになるもの


以上4点は、本当に大事だと思います。

これを満たしてないと、本当に一瞬たりともお絵かきする子供から目が離せないので。涙

次からは、上記の条件を踏まえた私のおすすめクレヨンをご紹介します。

赤ちゃんへのおすすめクレヨン3選


独断と偏見によるものですが…とだけ前置きさせていただいて、ご紹介いたします。笑

おすすめクレヨンその1 【ベビーコロール】


赤ちゃん用品店にもよく置かれているので、見た事がある方も多いのではないでしょうか。

・持ち手がコロンとした丸いボディで、赤ちゃんの小さな手でも握りやすい
・多少力強く握ってもなかなか折れない
・そのまま握っても手が汚れない謎の材質(謎のって…笑)
・服や壁についても、洗濯やお掃除で簡単にきれいになる
・最悪誤飲してしまっても…の安心設計!先端に空いた穴がポイント

そんな、赤ちゃんに持たせるのにうってつけの、夢のようなクレヨンです。
周りのお友達も、持っている子、すごく多かったですよ。

難点を挙げるとすれば、握っても折れませんが、落とすと驚くほどあっさり割れると言うことでしょうか。笑
そこだけはお気を付けください…。



おすすめクレヨンその2 【水で落とせるクレヨン】

クレヨンと言えばの老舗、サクラクレパスさんの水で落とせるクレヨン。
我が家はメーカー買いしました。サクラクレパスさんなら間違いないかなって…。笑

・ちょっと太めのボディが赤ちゃんでも握りやすく折れにくい
・発色がとってもきれい
・手やテーブルくらいなら水でさっとひと拭きできれいに。布はものにより…笑
・しまう場所に色見本がついていて、大雑把な子でもきれいに片づけられる

ベビーコロールと違って、こちらは少し太めとはいえ一般的なクレヨンの形状なので、
赤ちゃん時期をちょっと卒業した頃に持たせるにはおすすめです。

名前の通り、大体水でさっとひと拭きできれいになりますし、
布も材質によりますが、洗濯すればだいたいきれいになりますよ。

でもちょっと自信がないので、いいお洋服を着せてるときは要注意です!


おすすめクレヨンその3 【みつばちクレヨン】

はちみつで有名な山田養蜂場さんが作っているみつばちクレヨン。

なんで山田養蜂場さんがクレヨンを!?と思いましたが、
こどもたちのために、と言う社会貢献活動を積極的にされている会社だそうです。
ありがたいですね…。

こちらのみつばちクレヨンは自分で買ったわけではないのですが、
友達からお祝いでいただいて、これはいいものだ~と思ったのでおすすめいたします。

・ミツロウからできているので口に入れても安心
・手も汚れにくく、机についてもさっとひと拭きできれいに
・発色がとてもよくきれい。色を重ねてもカスが出ない
・木の箱に入っていて、なんだかちょっとラグジュアリー感

口に入れてしまったときの安心感は、ピカイチなんじゃないかなぁ、と思う一品。
口紅なんかにも使われているミツロウが原料と言うところが安心ですよね。

ただ、何と言うか…贈り物としていただいたり、贈り物として差し上げるならいいのですが…。

高い。涙

お値段2,000円超えで普段使いするにはちょっと気が引けてしまうので、
結局いただいたのを使い切って終わってしまいました。
でも、本当に物は良いので、この値段で安心を買えるなら!と思えるパパママにはとってもおすすめです!
(我が家は続かずすいませんでした…笑)


まとめ

以上、我が家で使ってみた、赤ちゃんへのおすすめクレヨン3選でした。

・赤ちゃんはお絵かきが大好き!興味がありそうならぜひクレヨンを与えてあげて!
・赤ちゃんに持たせるなら安全なものを!
・こだわりのポイントに合わせて、お気に入りのクレヨンを選んでみて!

いろいろ試してみて、赤ちゃんにぴったりの一品を見つけてみてあげてくださいね。


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする