イベント

鎌倉長谷寺のあじさい!2017年の開花状況と見頃は?

観光地として有名な鎌倉ですが

梅雨の時期になると

あちこちであじさい が咲き乱れます。


鎌倉の古い街並みと

雨に濡れるあじさいって

不思議とすごくあうんですよね^^

今回は、

鎌倉にあるあじさいの名所の一つ

長谷寺のあじさいの2017年の開花状況や見頃

についてお伝えします。

Sponserd Links


鎌倉・長谷寺のあじさい。2017年の開花状況と見頃は?



鎌倉にある長谷寺は「花の寺」と呼ばれ、

1年を通じて様々な花を楽しむことができます。

そして、長谷寺の境内には

合計で2200株のあじさいがあります。


長谷寺はあじさいの種類が豊富で、

早いものでは5月末頃に開花します。

境内全体の見頃としては

例年6月中旬~7月中旬

のようです。


ちなみにあじさいの平均的な品種は

6月上旬頃に開花し、

6月中旬から下旬に見頃を迎えます。


あじさいは大体7月半ばまで咲きますが、

長谷寺では見頃の過ぎたあじさいを剪定している ので

それよりも前に行かなければなりません。

あじさいの剪定は毎年7月1日頃 に行われています。

ちなみに、

剪定というのは

来年あじさいを綺麗に咲かせるための作業です。

剪定の日の情報は

長谷寺の公式HPで確認できるので

必ずチェックしてからお出かけください。


ちなみに・・・

2016年のあじさいの開花状況

6月1日:早咲きのあじさいが満開・全体的には4分咲き
6月3日:全体的には4分咲き、日当たりのいい場所は満開
6月8日:境内のあじさいは満開
6月14日~22日:全体的に満開で見頃
7月1日:あじさいの剪定



Sponserd Links



長谷寺のあじさいの見どころは?

鎌倉にはあじさいの名所が複数あります。

そのなかのひとつ明月院は青一色のあじさいで有名です。

それに対して長谷寺のあじさいは品種が多いため色とりどり で、

40種2500株以上が植えられています。

長谷寺の品種を少しあげますと

西洋アジサイ、アナベル、ブルースカイなどがあります。

また、長谷寺の名を冠した長谷の潮騒(はせのしおさい)、長谷の祈り(はせのいのり)、長谷四片(はせよひら)などの品種があることでも有名です。


長谷寺へのアクセス

所在地:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
電話:0467-22-6300
地図:


時間:8時~17時
料金:大人300円、小学生100円

●電車の場合:江ノ島電鉄長谷駅より徒歩5分
●車の場合:横浜横須賀道路朝比奈ICより県道204号で7.5km(約30分ほど)


まとめ

今回は鎌倉のあじさいの名所のうちの一つ
長谷寺のあじさいにつて紹介しました。

長谷寺では色とりどりのあじさいが楽しめるので、
ぜひいかれてみてはどうでしょうか?


Sponserd Links

-イベント
-, ,