紫外線対策グッズを紹介!対策ってどうしたらいいの?

冬が終わってあたたかくなってきたと喜んだのもつかの間・・・

あっという間に紫外線と戦う季節がやってきてしまいました!!

冬の間はあんなに待ち望んだ太陽が恨めしい・・・

全く外に出なければいいのかもしれないけどそんなことはできない・・・

ということで今回はありとあらゆる紫外線対策方法と対策グッズを紹介します。

そもそも紫外線って何?

紫外線紫外線って騒いでますけど、

紫外線て何なのか?

どうして防いだほうがいいのか?

をちゃんと理解している人は少ないのでは?と思って調べてみました。

対策だけ知りたい方は飛ばしてください♪

紫外線って何?

めちゃくちゃ当たり前ですが、紫外線とは太陽から来る光線です。

太陽光線には、私たちが見ることができる光線と、

見ることができない紫外線と赤外線があります。

紫外線と赤外線の違いは波長の長さです。

で、紫外線も、波長の長さで3つに分類されています。

一番長い波長の紫外線を、UV-A(Ultraviolet A)といいます。

このAは肌の深くまで届くとされていて、長時間浴びると、 皮膚がんの原因になると言われています。

で、中くらいの長さの紫外線を、UV-B(Ultraviolet B)といいます。

このBは、肌の深いところまでは届かず、肌の表面で吸収されます。

主に しみの原因になる紫外線です。

それから、紫外線の中で最も波長が短いものを、UV-C(Ultraviolet C)といいます。

紫外線の中では一番人体に悪影響を与えるとされていて、

短時間で遺伝子をぼろぼろにするため、皮膚がんの原因になりやすいと言われています。

ですが、この一番ヤバい紫外線はオゾン層が防いでいて、地上にほぼ届きません。

最近は環境問題の影響で悪化しているようですが(-_-;)

これが紫外線が美容の敵と言われる所以なんですね。

ちょっとややしかったかもしれませんがざっくりいうと、

Aがしわやたるみの原因

Bがしみの原因

なので紫外線対策をしましょう!ということです。

対策ってどうやるの?

紫外線対策ですが、方法は大体2つあります。

それは

①身に着けて防ぐ

②食べて防ぐ

です。

「身に着けて防ぐ」は日焼け止めとか帽子とかですね。

「食べ物で防ぐ」は、肌のダメージを軽減させる食べ物を食べる、ということです。

ということで今回は①の紫外線対策について説明していきます。

紫外線対策グッズ

紫外線対策グッズその1 日焼け止めクリーム
何を当たり前のことをと思ったかもしれませんが、

紫外線対策グッズとしてこれを紹介しないわけにはいきません。

これがなければ、

UVカット加工の長そで長ズボン+帽子+サングラス+フェイスマスク+スカーフ+手袋+日傘
0e937afcdefe3bb956abaeeadb0ef294_s という不審者顔負けの装いになってしまいます。

友達をなくさないためにも日焼け止めクリームを活用しましょう。

ちなみに化粧品で「PA+」という表示のものを見たことがあるかと思いますが、

これははさっき紹介したUV-A(しわやたるみの原因)を防ぎますという意味です。

この「+」が多いほど効果が高いことを表しています。

参考までに
PA++++ 極めて高い効果がある
PA+++ 非常に効果がある
PA++ かなり効果がある
PA+ 効果がある
となっています。

「PA++++」が出たのは2013年かららしいんですが、これって10年もしたら

「PA++++++++ 極めて非常におそろしく、とてつもなく効果がある」とかになっちゃうんですかね??

そこまでいったらボジョレー・ヌーボーのキャッチコピーみたいに遊びを入れてほしいですよね。

検索:ボジョレー・ヌーボー キャッチコピー

・・・・・・これからも日焼け止め業界の動向から目が離せません!
紫外線対策グッズその2 日傘
身に着ける人を選ばず、種類も豊富な鉄板グッズです。

日光を遮断してくれるので、暑さ対策にもなります。

一般的に、
黒は紫外線を吸収する、

白は紫外線を反射すると

言われているんですが、黒い日傘のほうが紫外線対策効果が高いのかというとそうでもないようです。

というか、UVカット加工であれば色は関係ないそうです。

ただこれは外側の色の話です。

日傘の内側が白いと紫外線を反射するので、

道路のアスファルトからの紫外線攻撃(アスファルトは紫外線を反射します!)を、

味方であるはずの日傘(内側)が反射して、

人間に当てるという連携プレーが行われるので気を付けましょう!

それから生地の厚さですが、厚い方が紫外線対策に適しています。

当たり前ですがレースのデザインは紫外線を防ぐのに適していません。

かわいいですけど傘に穴があいてるのと同じなので・・・

二重張り晴雨兼用日傘(ショートスライド)(ディズニー)

ちょっと長くなってしまったので、今回の紫外線対策グッズ紹介はここまでにしたいと思います。

これからの季節、皆さんも外に出かけることが多くなるかと思います。

だけど、夏が終わったら日焼けで真っ黒、肌もボロボロなんてことは避けたいですよね。

今回はそんなことのないよう紫外線対策グッズを紹介させていただきました。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。


こちらもどうぞ
紫外線対策グッズを紹介!対策ってどうしたらいいの?その2


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする