イベント 結婚

結婚式の席札!親族へのメッセージ文例集!

2017/05/01


先日親戚の結婚式に呼ばれました。


そのときテーブルの上に置いてあった席札に

直筆メッセージが書かれていました。

Sponserd Links

その親戚とは最近あまり会っていなかったんですが、

子供の頃はよく遊んでいました。

なので私との思い出を席札メッセージに書いてくれたんですね。

披露宴ではじっくりが話す時間がないので、

こういった気遣いはすごく嬉しいですね。

 

といっても、「席札にどんな文章を書いたらわからない!」

という方も多いと思うので、今回は席札の文例集を用意しました。

参考にして、ぜひ素敵な席札メッセージを作ってくださいね。


 

注意点

まず初めに結婚式の席札のメッセージの注意点を紹介します。

1.席札に書くメッセージの長さを統一する

席札のメッセージをかくときの最初の注意点は

席札に書くメッセージの長さを統一することです。

 

仲が良い人や付き合いが長い人にメッセージが長くなって、

そうでもない人にはメッセージが短くなるのは仕方ないんですが

偶然ほかの人の席札メッセージが見えてしまうことがあります。

 

そんなときに

「私のは短いのに、あの人のはあんなに書いてある・・・」

なんてことがあるかもしれません。

なので、できるだけ席札のメッセージの長さは統一しましょう。


 

2.忌み言葉を使わない

招待状や席札、スピーチなど結婚式の文章を作成するときは、

縁起が悪いとされる忌み言葉・重ね言葉を使わないのがマナーです。

 

忌み言葉や重ね言葉が縁起が悪いとされるのは、

離婚や再婚をイメージさせるからです。

若い人ならあまり気にしないかもしれませんが

年配の方のほうが気にされる方が多いので避けた方が無難です。


 

忌み言葉

別れる、終わる、離れる、帰る、戻る、

失う、出る、逃げる、絶える、忙しい等

 

「お忙しいところ」は日常的に使いますが、結婚式ではNGです。

こういった場合は「ご多用のところ」という表現を使います。

「今日はご多用のところありがとうございました」などですね。


 

3.重ね言葉を使わない

結婚式の文章において、忌み言葉と同じく

使わないのがマナーとされているのが重ね言葉です。

重ね言葉というのは、繰り返すという意味を持った言葉です。

「ますます」とか「再三」などですね。

結婚を繰り返すということは、離婚をするということになり

重ね言葉は縁起が悪いとされています。

 

重ね言葉には普段使っている言葉も多いですから気を付けましょう。


 
重ね言葉
重ね重ね、いよいよ、再々、度々、くれぐれも、かえすがえす、重々、いろいろ、またまた、なおまた、しばしば、次々、わざわざ

5.句読点を使わない

結婚式では招待状や新婦新郎の紹介ビデオの字幕などの文章の中で、

『、』『。』を使うことは縁起が悪いとされています。

 

句読点をいれたくなりますが、結婚式に関する文章では

『、』の代わりに『 』(スペース)をいれて

読みやすくする工夫が必要です。

 

それでは結婚式の席札メッセージの文例集を紹介していきます。


 

結婚式の席札メッセージ 両親へ

b4b5684ece8237f6983f9f2d4f99c9fd_s

1.

お父さん お母さん

今まで育ててくれて本当にありがとうございました

これからは○○さんと一緒に
二人が築いたような幸せな家庭を築いていきます

人生の先輩として温かく見守ってください



2.

お父さん お母さん 今まで本当にお世話になりました

私はお父さんとお母さんのおかげで
ここまで頑張ってくることができました

まだまだ未熟な私たちではありますが
これからも温かく見守ってください



3.

お父さん お母さん

今までいろいろあったけど 無事にこの日を迎えることができました

これからは○○さんと二人で頑張っていきます

そしてお父さんとお母さんに親孝行していきたいです

どうぞ温かく見守ってください



Sponserd Links



結婚式の席札メッセージ 祖父祖母へ

d6f987eb0d107344c7bf7eda3b8d1ed1_s

1.

おじいちゃん おばあちゃん
今日は私たちの結婚式に出席してくれてありがとう

大好きなおじいちゃんとおばあちゃんに
結婚の報告ができてすごく嬉しいです

まだまだ未熟な私達ですが どうか温かく見守ってください



2.

おじいちゃん おばあちゃん
いつも可愛がってくれてありがとう

私達もおじいちゃんとおばあちゃんを見習って
仲良く暮らしていきます

今日は結婚式に来てくれて本当にありがとう



3.

おじいちゃん おばあちゃん
今日は私たちの結婚式のために遠くから来てくれてありがとう

私たちに子供ができたら
おじいちゃんとおばあちゃんに遊んであげてほしいので
長生きしてくださいね

結婚式の席札メッセージ おじ・おばへ


1.

おじさん おばさん 今日は遠くからお越しいただいて

本当にありがとうございます。

まだまだ未熟な2人ですが

これからも温かく見守っていただけますようお願いします


2.

おじさん おばさん

今日は私たちの結婚式にご出席いただきありがとうございます

まだまだ未熟な私たちですが

おじさん おばさんのように温かく幸せな家庭を築いていけるようがんばりますので

ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします

結婚式の席札メッセージ いとこへ


1.

今日は遠くからわざわざ私たちの結婚式に出席してくれてありがとう!

お互いなかなか会えないけど

落ち着いたら私たちの新居に遊びにきてください

これからもよろしくね

結婚式の席札メッセージ 甥・姪へ

7841ee8078c9fd49d4de3ac3c44eb12a_s

1.

きょうは けっこんしきに 〇〇くん(ちゃん)がきてくれて
とてもうれしいです

〇〇くんの大好きなケーキもあるから たのしみにしててね


2.

〇〇くん きょうはきてくれて ありがとう

〇〇くんが きてくれて とてもうれしいです

おいしいものを いっぱいたべていってね

まとめ

それぞれの結婚式の席札メッセージをまとめてみましたが、

いかがだったでしょうか?

今回は親族への席札のメッセージをメインに紹介しました。

結婚式の準備はとても大変なので、

席札メッセージを直筆で書くだけでも大変だと思います。

ですので、メッセージの内容は今日紹介したものを参考に、

アレンジしたりしてみてください。

今回紹介したメッセージが参考になれば幸いです。
では今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


Sponserd Links

-イベント, 結婚
-, , ,