結婚式の招待状への返信!返信するときのマナーは!?

友達から結婚式の招待状が来た!

でも返信ってどうすればいいの?



って悩んでませんか?



身近な友達や

仲の良い同僚が結婚すると聞くと

今までみたいに遊んでもらえなくなるかも(´・д・`)ショボーン

みたいな不安もよぎりますが

何はともあれめでたいことですよね!


他の出席者と仲良くなることもあったりして

結婚式って楽しいですよね(*^^*)


でも結婚式ってあんまりないから

前にやったことなのに忘れてたりして、



あれ?これどうしたらいいんだっけ?

なんかマナーあるんだっけ??



みたいなことが結構あるんですよね・・・



ということで今回は、

結婚式出席のの最初の関門

結婚式の招待状の返信のしかた

についてお伝えしていきます!




Sponserd Links



結婚式の招待状の返信!基本編




インクは黒!



結婚式の招待状の返信には

万年筆か筆を使うのが理想です!

が、ボールペンでも問題ありません。


それから

インクの色は絶対に黒にしましょう!


逆に絶対にだめなのはグレーです!

グレーは、

お通夜や葬式、法事
などに

使用するものだからです。



「行」は「様」に変える!


招待状の返信には

新郎新婦の名前のあとに

「行」と書いてあります。


ここは

「行」を二重線か斜線で消し、

その横に「様」と書きます!



これは、普段の生活でもやってる人が多いでしょうから

問題ないでしょう。


「御」や「御芳」は消す


結婚式の招待状を見てみると、


自分の名前を書くところに「御芳名」

住所欄には「御住所」

とあると思います。

この「御」や「御芳」は

招待された人に対する尊敬語です。


「御」や「御芳」があったら

「行」の時と同じように

二重線か車線で消しましょう!




句読点を使わない!


招待状の返信には

メッセージを書く人が多いですが、

文章を書くときには

句読点「、」「。」は使ってはいけません。



「、」は中断する

「。」は完了するという意味合いなので

お祝いごとが途中で中断したり

終わったりしないように

という意味で、

めでたい席では句読点は使わないのが

マナーとされています。


Sponsored Links

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1867135021941074"
data-ad-slot="1581718144"
data-ad-format="auto">




結婚式の招待状の返信:出席の場合

できるだけ早く返信する!

結婚式に出席する場合は

できるだけ早く

返信を出しましょう。


できるなら2~3日以内!


遅くても1週間以内

返信した方が良いです。


※欠席の場合は違うのでご注意を!


「欠席」を消す


結婚式に出席する場合は

招待状の「出席」を〇で囲んだあと

「欠席」を二重線か斜線で消します!



招待状の余白に一言書く


それから、

招待状の余白の部分に

短くてもいいので

お祝いのメッセージ
を書くと

さらに喜んでもらえるかと思います(`・ω・´)b


例えば、


ご結婚おめでとうございます

喜んで出席させていただきます

当日をとても楽しみにしています


などです。



親しい友人の場合は、


結婚おめでとう!

ぜひ出席させてもらうね

当日をとても楽しみにしてます!


みたいな感じですね。


自分と相手の関係にあわせて

文体は変えてくださいね^^




それ以外にも

「出席」の前に「喜んで(慶んで)」

「出席」の後に「させて頂きます」


と書いて、

「喜んで出席させて頂きます」

という文章を作る
という方法もあります。



結婚式の招待状の返信:欠席の場合


「出席」を消す!

欠席の場合は、

「欠席」を〇で囲み、

「出席」を二重線か斜線で消します。


そして、余白部分に

お祝いのメッセージを書きましょう!


出席の時に、

メッセージを書くことをおすすめしましたが、

欠席の場合は特に書いた方が良いと思います!


それから、

結婚式に行けなくて残念なことと

欠席する理由


を書きます。


行けない理由は、

仕事の出張や妊娠、出産、子育て

などの理由であればそのまま伝えて良いです。



それとは逆に

体調不良、身内の不幸、経済的な都合

などの理由の場合は

そのまま書かず、

「都合により」「やむを得ない事情で」

などとしてぼやかします。

返信は1週間以上経ってから

結婚式に出席する場合は

遅くても1週間以内に

返信を出した方が良いんですが

欠席の場合は逆です。


これは

「最初から行く気がない」

という印象を与えないようにするためです。


結婚式を欠席する時は

少なくとも1週間以上

経ってから返信しましょう。



まとめ


今回は、


結婚式の招待状の返信のしかたについて

お伝えしましたが

いかがだったでしょうか?


結婚式って

前に行ったのが1年前とか3年前とか

普通にあるので

毎回いろんなことを忘れてしまうんですよね^^;


この記事を参考に

さっと招待状の返信をして

素敵な結婚式を楽しんで頂ければと思います!


Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする