結婚式の受付のお礼は?相場はいくら?

以前、

結婚式の席札について

お伝えしました。


今回は、

結婚式の受付についてです。


結婚式の受付は

友人に頼む人が多いようですが、

受付のお礼は

何を渡せばいいのでしょうか?


それ以外にも

現金でお礼をするなら、相場はいくらなのか?

現金と品物、どちらがいいのか?

現金の場合はどうやって渡せばいいのか?


などなど

わからないことがたくさんありますね。



ということで今回は

結婚式の受付のお礼について

お伝えしたいと思います。



Sponserd Links




結婚式の受付のお礼は品物?現金?


受付をやってくれたお礼とはいえ

友達に現金を渡すのはちょっと・・・

とお考えの方もいるかもしれません。



結婚情報誌には、

品物でも現金でもいいし、

受付のお礼として

受付の人のヘアメイクをしてくれる人を呼び、

その料金を新郎新婦で負担する

などの方法も紹介されています。



しかし、実際に結婚式の受付をする人からすると

お礼は何が一番良いのでしょうか?



何度か結婚式の受付を頼まれたことがある人の話では

現金が1番ありがたい

とのことでした。


受付のお礼を品物ででもらったときは

自分のためにわざわざ選んでくれて嬉しい

と思ったそうですが、

荷物が増えてしまって

持って帰るのが大変だったそうです。



それに、

品物には好みがありますから、

好みでないものだと、

押入れの肥やしになる可能性もあります^^;



どんな用途にも使えて

場所も取らない現金が

一番無難でしょう。



結婚式の受付のお礼の相場はいくら?



結婚式の受付は

大切なゲストを迎える

重要な仕事です。


お金の管理もあるし、

ゲストに施設の設備について案内したりと

気疲れする仕事ですから

お礼を渡す人が多いようです。


では、

結婚式の受付のお礼の相場は

一体いくらなのでしょうか?


受付のお礼の相場を見てみると

3,000円~5,000円

となっていました。



受付のお礼は、

受付が始まる前に

受付を頼んだ人の両親から

手渡します。


例えば

新婦が友達に結婚式の受付を頼んだのであれば

新婦の両親がお礼を渡します。

受付が始まってからだと

忙しくなってしまうので

受付前に渡すのが一般的のようです。





Sponsored Links

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1867135021941074"
data-ad-slot="1581718144"
data-ad-format="auto">




結婚式の受付のお礼はそのまま渡す?


では、結婚式の受付のお礼は

どのように渡したらいいのでしょうか?


当たり前ですが、

現金をそのまま渡すのはNGです。

受付のお礼の相場は

3,000円から5,000円と

お伝えしました。

10,000円以下の金額を包むときは

小ぶりのポチ袋でOK
です。


10,000円以上包むときは

ご祝儀袋
を使いましょう。



ご祝儀袋は

水切り のものを使いましょう。


表書きの上部には「寿」か「御礼」と書き、

下段には両家の苗字を書きます。


まとめ


今回は

結婚式の受付のお礼について

お伝えしましたが、

いかがだったでしょうか?


結婚式は準備することがたくさんあって

大変だと思いますが、

素敵な結婚式になるよう祈っています!



Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする